Windows10 Anniversary Update

カテゴリ:IT

コメント(0) / この記事のURL

我が家のWindows10パソコンなんですが、
確か去年の時点で提供されていた、Windows10 Anniversary Updateがインストール成功しない現象に悩まされていました…。


ダウンロードは完了しており、
更新してシャットダウンを選択すると、
インストールの処理が走った後、上記の画面でずーーっと停止します。

一晩待ってみても変化がなく、
ほとほと困っていました。

自分自身のアップデートなのだから、
失敗するなら失敗するで、
失敗の原因を表示してくれればいいのに…。


2回ほど強制シャットダウンをすると、
勝手に以前の状態に復元する処理が走ります。

時間もなかなかないので、本腰入れて調べられていなかったのですが、
先日パソコンを使おうとしたら、
いきなり「〇時〇分にアップデートインストールのための再起動をスケジュールしました」みたいな表示がされました。
しかもそのスケジュールの時間が10分後ぐらい…。
さらに、ボタンの選択肢が「今すぐ再起動する」と「閉じる」しかない…。
急いでパソコンを使いたい時にこれはちょっとひどいですよMicrosoftさん…と思いました。

アップデートが重要なのはわかりますし、
ちゃんと調べずに後回しにしていたのがまずいのはわかりますが、
パソコンに詳しい人でないとそもそもサポートに聞くぐらいしか打つ手もなさそうですし…。


さすがにやらないと、と思って調べてみたところ、
USBの処理でひっかかっている場合があるとのこと。
USBで接続しているケーブルを全て引っこ抜いて更新かけてみたところ、
無事に更新が完了しました。

わかってみれば簡単なことでしたが、
自動で更新かかるなら、失敗した時の対策案を示すなど、
もうちょっと改善してほしいなと思いました…。

もし、同じ現象で悩んでいる方がいましたら、、
USBを全て引っこ抜いて試してみてください。

コメント(0) / この記事のURL