はじめてのハッカソン

カテゴリ:IT

コメント(0) / この記事のURL



先週末ですが、「はじめてのハッカソン」というイベントに参加してきました。
http://www.はじめてのハッカソン.com/

ハッカソンとはハック(hack )とマラソン(marathon )を合わせた言葉で、ソフトウェア開発分野のプログラマやデザイナー等が集まって、集中的にソフトを作ったりアイディアを出し合ったりするイベントのことです。

以前から興味はあったんですが、なかなか時間がとれず…。マラソンというだけあって、2日とか3日とか結構長い時間かけてやるハッカソンも多いですが、なかなかそんな長い時間は難しいので、今回は1日のみで、初参加者が多いというイベントを選びました。

行ってみると、まずノートパソコンのMAC率の高さに驚く(笑)
聞いてみると、sshとかftpとかpythonとか開発に必要なものが標準で入っていて、使いやすいのだそうです。
確かにwindowsだと全部専用のソフトをいれないといけないですもんね。
ノートパソコン古くなってきたから、次買うときははMACにしてみようかな…。

参加者は11名で、誰も知っている人がいないので最初少し緊張しましたが、ハッカソンイベントに参加するのが初めての方が大多数で、すぐに打ち解けることができました。

事前に自分ができることをアンケートで出しているので、それをもとに3チームに分けられて、ハッカソン開始。

僕の参加したチームはサーバサイドのエンジニアさん2人と、フロントエンドの学生さん1人と自分(一応フロントエンドで参加)の4人でした。
もっと学生さんとかが多いのかなと思っていましたが、意外と社会人の方がほとんどでした。

最初はまず何を作るかを決めます。
相談しながら、それぞれのアイディアを出し合っていきました。
出てきた案を組み合わせて、今回作ることになったのは、運転中などに、目的地までの飲食店を自動で検索するというもの。
出発地と目的地を指定して検索するのはよくありますが、今回作るのは、移動途中に使えるアプリとして考えました。
出発地はGPSで現在地を取得、目的地は音声入力にすることで、極力操作をしなくても使えるという点と、指定地点からの半径ではなく、経路上の検索という部分がポイントです。

作るものが決まったところで次は役割分担。僕は音声入力の案を出したので、その部分を担当。GPSから位置を取得し、ルートを検索する部分、検索結果を受けてマップに反映する部分、経路上の店舗を検索し、表示する部分と、うまく役割分担することができました。

このあたりでお昼になったので、メンバーでうどんを食べに行きました。
普段、会社関連以外でエンジニアの人と話す機会がほとんどないので、話をしていてとても面白かったです。
分野が違えばまた違った苦労がある話も聞けたりしました。

午後からは早速作成開始。
コードの共有はGitHubを使い、機能的にサーバサイドは必要なくなったので、公開もGitHub Pagesを使うことになりました。
Gitは興味はありつつも、なかなかちゃんと触れてなかったので(会社はSubversionなので)、今回色々と教えてもらいながら、作業しました。
いろんな新しい技術に触れられたり、わからない部分は聞きながら進められるところはハッカソンの面白いところかもしれません。

作成のタイムリミットが5時だったので、自分の担当部分を集中して進めて、途中うまくいかないところはお互いにフォローしながら解決して、なんとか時間までには一応動くところまで完成させることができました。
作ってると時間が経つのがあっという間だったので、機能を絞ってシンプルにしておいて正解でした。

作成が終わると次は発表です。
メンバーの方が作ってくれた簡単なパワーポイントを元に機能を紹介して、見てもらいました。
3チームありましたが、ちゃんと動くところまで作れたのはうちのチームだけだったようです。
それぞれ出したアイディアがうまく組み合わさって、早い段階で方針を決めれた点、影響を与えにくい粒度で役割分担できたところが大きかった気がします。

今回、使ったことのないいろんな技術やツールを試すことができたり、利害関係のないエンジニアの人と話ができるというのはとても楽しかったです。また、今後仕事をしていく上でも刺激を受けました。
プログラムに興味のある方や、あとデザイナーの方もぜひ、参加したら、新しい発見があって面白いと思いますよー。

↓今回作った「たべルート」です。
chrome限定で、スクリプトが拒否された場合は許可する必要がありますが、一応動くはずです。
https://ticklecode.github.io/taberoute/

時間が限られた中で作っているので、まだ改良の余地がかなりあります。でも、一応動くところまで作れたのが嬉しかったですね。あと、デザイナーの人がいてほしかった(^_^;)

コメント(0) / この記事のURL



木工

カテゴリ:木工

コメント(0) / この記事のURL



久々の木工~~
ほんとちょびっとずつ進みます。
子どもが小さいと、どうしても自分の趣味とかは後回しになってしまいがちですが、
仕方ないです。
上側が縦の骨組み、下側が天板。


天板と、側板の骨組ができたので、横をつなぐ部分の木を切りだしました。


帰り、綺麗な夕日が見えましたー。

コメント(0) / この記事のURL