Google小ネタ

カテゴリ:IT

コメント(0) / この記事のURL

Googleの検索画面に、"I'm Feeling Lucky"っていうボタンがありますよね。
以前にも紹介しましたが、検索結果画面を表示せずに、検索結果の一番上に表示されるサイトに直接飛ぶボタンです。
見たいサイトが一発で表示されるから、「私は幸運だ」というわけです。

ただ、最近はインクリメンタル検索という、1文字でも入力したら検索結果に飛ぶ機能がついてるので、押す機会もなくなりました。
ただ、今日知ったんですが、何も入力しないままこの"I'm Feeling Lucky"ボタンを押すと、過去のGoogle Doodles一覧が表示されます。Doodlesっていうのは、Googleのトップページで、記念日などにデザインが変わるあれです。

あと、Googleの検索欄に数式を入力をすると、計算結果が表示されるって知ってました?
たとえば、
x^3+x^2
とかで検索すると、3次曲線が表示されます。
そのほかにも「ヤマト 99999999999」みたいにヤマトの伝票番号を入れて検索すると配送状況がわかるとか…。地味に面白いですね。

http://www.google.co.jp/help/features.html


あと、以下の計算式をGoogleで検索するとちょっと嬉しくなれます(笑)
 (x^2)^(1/3)+(1-x^2)^(1/2),(x^2)^(1/3)-(1-x^2)^(1/2)

コメント(0) / この記事のURL



キーボードのモード

カテゴリ:IT

コメント(0) / この記事のURL

娘がキーボードを触りたがるせいで、たまに普通に入力できなくなって、奥さんが困ってたことがありました。せっかくなのでそんなキーボードの話。

キーボードのモードが変わるものの一般的なものとしては、以下のようなものがあります。

1.Caps Lock
通常、アルファベットを入力すると小文字で入力されますが、Caps Lockがかかっていると大文字で入力されます。また、Shiftキーを押しながらアルファベットを入力すると、逆に小文字が入力されます。
Shiftキーを押しながら、Caps Lockを押すとCaps LockがONになります。また、同じ操作を繰り返すことで、OFFに切り替わります。
ONの時は、キーボードのどこかでONであることを示すランプがつくことが多いです。

2.Num Lock
キーボードの一部が、数字入力に切り替わります。
Num Lockキーを押すことで、ON、OFFを切り替えられます。
ONの時は、キーボードのどこかでONであることを示すランプがつくことが多いです。

3.Insertモード
文字入力時、既に入力されている文字がある場合、その上に上書きされます。
Insertキーを押すことで、ON、OFFを切り替えられます。

あと、入力モードの切り替え(ひらがなとかアルファベットとか)は、みなさんどんな感じでやっているのでしょうか?
僕の場合は、アルファベット入力にする時には「半角/全角」キーを押し、ひらがな入力にしたい時には「変換」キーを押しながら隣の「カタカナ/ひらがな」キーを押すことが多いです。入力モード切替はいろいろ方法があると思うので、それぞれのやり方があるかもしれませんね。

コメント(0) / この記事のURL