アプリケーションキャッシュ

カテゴリ:IT

コメント(0) / この記事のURL

HTML5という、次世代のWeb規格では、今までになかった特徴的な機能がいろいろ追加されてます。
今日初めて知ったのが、アプリケーションキャッシュという機能。

通常Webサイトというのは、インターネットにつながっていないと表示されませんが、この機能を使うと、一度インターネットで表示したページは、ネットワークが切断した状況になっても表示させ続けられるというもの。
要するのオフラインでもページにアクセスすることができるということです。
いよいよWebサイトが、ローカルのアプリケーションに近づいてきた感じがしますねー。
携帯とパソコンの境界があいまいになってくるのと同じで、Webサイトとローカルアプリケーションの境目もあいまいになってきますね。高機能になればなるほど、様々な分野の境界を越えていく現象がうまれてきますね。面白いなぁ。

コメント(0) / この記事のURL