FlashDevelop

カテゴリ:IT

コメント(0) / この記事のURL



フラッシュを作るというと、やはり定番はAdobe Flashですが、なにぶん高いので買うには気合いがいります。
最近はちょこちょこフリーソフトもでてきているようですね。

Adobe Flashは有料ですが、フラッシュを作るためのSDK(ソフトウェア開発キット)はオープンソースで公開されているので、これを使って直接コードを書けば、フラッシュを作ることが可能です。
それを簡単にする統合環境を使ってみたのでご紹介。

無料でFlashの制作環境を構築 FlashDevelopとFlex SDKのインストール
http://clockmaker.jp/blog/2009/07/tutorial-install-flashdevelop-flex-sdk/


使ってみると、プログラミングをしている人だったらそこまで難しくはなさそうです。
根気があれば、複雑なフラッシュも作れるかも。

ただ、構造体が使えないっぽいのが、なんだか普段C#とかやっている自分としては気持ち悪い。
使えるのかもしれませんが、今回の時点では見つけれませんでした。
日本語のわかりやすいサイトが少ないのが難点でしょうか。

コメント(0) / この記事のURL



平面出し

カテゴリ:木工

コメント(0) / この記事のURL


今日は一日木工。
やっと鉋の刃が安定してきたので、
ちゃぶ台の天板を削る作業に戻ってきました。
まだ先は長そうです(笑)

コメント(0) / この記事のURL



デザインパターン

カテゴリ:IT

コメント(0) / この記事のURL


オブジェクト指向における再利用のためのデザインパターン


有名なGoF本が図書館にあったので、借りてきてデザインパターンの勉強中。
デザインパターンとは、簡単に言えば、プログラムを書く上でよく使われるパターンの見本をカタログ化したもの。

ある機能を実現するプログラムって、書き方なんて無限通りにあるんだけれども、
後でお客さんからこんな機能を追加してほしいってなった時や、別のソフトで同じ機能を使用したい時に、容易に実現できる仕組みにしておくことは同じ作業を繰り返さないためにとても重要なことです。

読んでいると、オブジェクト指向の特徴である継承とかカプセル化とか多様されてて、なかなか勉強になります。
23個もパターンが収録されているので、理解するにはちょっと時間かかりそうです。でも、何事も勉強を重ねていくことは大事ですね。

本だけだと、言い回しとか結構難解だったりするので、Webも参考にしながらやってます。
以下、お世話になっているサイトです。

TECHSCORE
http://www.techscore.com/tech/DesignPattern/index.html/


矢沢久雄の早わかりGoFデザインパターン
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20051201/225570/?ST=develop


吉田誠一さんのHP
http://www.aerith.net/design/index-j.html


VB.NETとC#でデザインパターン
http://hccweb1.bai.ne.jp/tsune-1/


サルでもわかる 逆引きデザインパターン
http://www.nulab.co.jp/designPatterns/designPatterns1/designPatterns1-1.html


コメント(0) / この記事のURL