ちゃぶ台制作開始

カテゴリ:木工

コメント(0) / この記事のURL


仕上げをして、下場定規の箱が完成しました!!
ちょっと最後締めすぎたせいか、蓋がなかなか抜けず、やすりで調整しました。
なかなかいい具合に…作るのは難しいですね。


で、お願いしていたくるみの材が届いていたので、さっそくちゃぶ台の天板を作る作業に入ります。
横幅200mmで、5枚横に芋矧ぎで繋ぎます。
この大きさの作業は初めてなのでなかなか戸惑います。


ジグソーで、必要なサイズに切断。
サイズ間違うと、板が足りなくなっちゃうのでちょっとドキドキします。
無事、切断が終わり、なんとか…直径1mとれるかなぁ。
くるみの材は本当に軽くてびっくり。加工性もよくって、削りやすいので、鉋で削るのも楽しいです。
今日の作業はここまででした。


あと、ちょっと前ですが、面取り鉋を買っちゃいました。
簡単に面が綺麗になるので、便利ですねー。

コメント(0) / この記事のURL



ほぼ完成

カテゴリ:木工

コメント(0) / この記事のURL

箱の底板とふたを取り付けて、もうほぼ完成です!

これで、課題の下端定規、すり台、小口台、下端定規の箱がすべて完成し、次はいよいよ自由製作です。

はじめの作品は、ちゃぶ台に決めました。材はクルミです。がんばります。

コメント(0) / この記事のURL