.NETとかVSとか

カテゴリ:IT

コメント(0) / この記事のURL

Visual Studio2008というソフトをパソコンにインストールしました。
最新版です。しかも全機能がついてます。
これまでは、Visual C++6.0というのを使ってたのですが、
こっちは結構古いソフトで、現在では配布されてないもの。

C++というのは、C言語を拡張した言語で、
++というのはC言語で1をプラスするという意味です。

それから、Windowsアプリケーション(Windows上で動くソフト)とかを作れるように、
Microsoftが販売してるのがVisual Studioというソフト。

これは、複数の言語で作れるようになっており、
上記のC++で作るのをVisual C++(VC)といいます。
そのほかにVisual Basic(VB)とかがあります。

ベースはC++なのですが、
Windowsとの操作はAPIという道具を使って操作するため、
そのための様々な関数(要するに道具)が用意されてます。
これがまためっちゃ多い。

今までやってたVisual C++6.0から、
最新版のVisual Studio2008(VS2008)になって、
ずいぶんこの関数も違うし、構成も変わってるので苦戦っ。

なにより、.NET(ドットネット)という名前のマイクロソフトの戦略により、
ずいぶんいろんな機能拡張や変更があります。
.NETってまだ全体像がわかってないのですが、
今までWindows上でしか動かなかったアプリケーションを、
ほかのOS(MacとかUNIXとか)上でもNet Frameworkという環境を入れれば
動かすことができるってことらしいです。

と、まだまだ駆け出しで間違ってるところもあるかもしれませんが、
そんなソフトを使ってます。

今日は仕事の後、忘年会のお店に行ってきました。
もう来週なんよなぁー。早いわ。幹事って大変ですね…。

コメント(0) / この記事のURL