32, 33冊目 悲嘆の門(上/下)(宮部 みゆき)

カテゴリ:目指せ本100冊読破!

コメント(0) / この記事のURL


32冊目 悲嘆の門(上)(宮部 みゆき)



33冊目 悲嘆の門(下)(宮部 みゆき)


久々に宮部さんの本を読みました。
インターネット上の犯罪等を監視するサイバー・パトロール会社でアルバイトをする主人公は、体の一部を切り取る奇妙な連続殺人事件の監視を命じられる。
憧れの人が連続殺人事件の犠牲者となったことで、踏み出してはいけない一線を越えてしまう…という話。

相変わらず宮部さんは、現実の延長線上にファンタジーを描いていくのが上手だなと思います。現実離れした話なのだけれども、きちんと筋が通っていて、自然とその世界観に入っていける感じがします。
上下巻で結構ボリュームはあるのだけれど、あっという間に読み切ってしまいました。

コメント(0) / この記事のURL


コメントする

お名前
コメント