VsVim

カテゴリ:IT

コメント(0) / この記事のURL

みなさん、エディタ(テキストを編集するソフト)は何を使っていますか?

僕の場合は仕事ではVisual Studioで開発していて、補助的に秀丸を使っています。
Visual Studioのコード補完や参照検索機能が充実しているので、それでほとんど事足りてしまうのですが、
時々ターミナルを利用することもあるので、
あの有名なVimを勉強することにしました。

Vimとは、Linux等、CUIのシステム(文字だけで操作するシステム)にはだいたい標準で導入されており、
マウスを使わずにキーボードだけで効率よく文字を編集することができるソフトです。
もう一つ昔からある有名なエディタにEmacsがあり、
それぞれの愛用者によって、どっちのほうが優れているかという論争が巻き起こっています。
> エディタ戦争

このブログを配置しているサーバーもLinuxなので、時々Vimは使っているんですが、
これまで本格的に勉強したことはありませんでした。
日常的に使わないと上達しなさそうなので、
Visual Studioのテキスト編集をVim風にできるVsVimというプラグインを導入しました。

まだなかなか慣れませんが、少しずつ使えるキーを増やしていきたいと思います。
とりあえず覚えたのは以下のコマンドぐらい。

h,j,k,l : キー移動
i : 文字の手前で入力モード切り替え
a : 文字の後ろで入力モード切り替え
I : 行の先頭で入力モード切り替え
A : 行の末尾で入力モード切り替え
s : カーソル位置の文字を削除して入力モード切り替え
o : 下に1行追加して入力モード切り替え
O : 上に1行追加して入力モード切り替え
w : 次の単語へ移動
b : 前の単語へ移動
f(指定文字) : 行内の指定文字の位置にカーソル移動
/(指定文字) : 指定文字を検索。nを押すとさらに次の文字を検索。Shift+nで上方向へ検索
$ : 行末尾にカーソル移動
^ : 行先頭にカーソル移動
% : 対応するカッコに移動
v : VISUALモード切り替え
Ctrl+u : 上にスクロール
Ctrl+d : 下にスクロール
gg : 先頭の行にカーソル移動
G : 末尾の行にカーソル移動
(行番号)G : 指定行番号の行にカーソル移動
u : アンドゥ
Ctrl+r : リドゥ
yy : 行コピー
dd : 行削除
p : 貼り付け
. : 前の操作を繰り返す
:wq,ZZ : 上書き保存して終了

あと、どうしてもエディタの外からコピーして持ってきたいときがあるので、
Shift+Insertでクリップボードの文字を貼り付けができます。

コメント(0) / この記事のURL


コメントする

お名前
コメント