ちゃぶ台完成!!

カテゴリ:木工

コメント(0) / この記事のURL

ついに!ちゃぶ台が完成しました!


幕板に足を取り付けて


押さえ(足を固定するための部品)をはめこんで


それを天板の上に乗せて


木ネジで天板に固定
たたむとこんな感じ



これで完成です!!

昨年の5月ごろから作り始めたので、約1年半くらいでようやく完成しました。
時間もかかっただけに感慨もひとしおです。
自分が作ったものが形になるってのは幸せですね。
奥さんも気に入ってくれたみたいです♪


横から見るとこんな感じ

ちゃぶ台というのは、昭和のころによく使われた家具で、その頃は寝るところと食べるところが一緒だったために、容易にテーブルを片付けれる必要がありました。なので、ちゃぶ台は、折りたためることで小さく収納でき、さらに天板が丸いことで、コロコロころがすことができるので、少ない力で移動させれるという特徴があります。いろんな知恵がつまった家具なのです。


今日は早速ちゃぶ台で晩ご飯。
木の器とかやっぱり合いますねー。



コメント(0) / この記事のURL


コメントする

お名前
コメント