Qiitaに投稿してみました

カテゴリ:IT

コメント(0) / この記事のURL



プログラマの技術情報共有サービスで有名なQiitaに投稿してみました。

覚えたVimコマンド

内容はこのブログで投稿したvimのコマンドについての備忘録を追記したものです。
初めて投稿したのに、思ったより見られていて驚きました。
間違ったことを書かないようにと思って確認をするので、自分の勉強にもなっていいかもしれません。

マークダウン記法(見出しやソースなどの見た目を簡単に変更できる書き方)で書けるのが結構楽しいですね。

コメント(0) / この記事のURL



いいね!ボタン

カテゴリ:IT

コメント(0) / この記事のURL



最近、SNS等で「いいね!」というボタンがすっかり定着しました。

このブログにも「いいね!」機能があるんですが、この機能に対して通常プログラミングする時には、good_linkのような感じで英語で名前をつけます。

最初このブログを作った時、「いいね!」はそのまま訳せば「Good」だと思ったので、そのように名前をつけたんですが、ふと本家ではどうなんだろうと思って調べてみたところ、「Like」なんですね。

「Like」なら、そのまま訳せば「好き!」になるのに、なぜ「いいね!」なんだろうと思っていたら、以下の記事を見つけました。

「いいね!」は全世界共通か?

「いいね!」は実質、日本と韓国だけなんだそうです。

でも、確かに「好き!」ってボタンだったらちょっと押しにくいかも…。
気軽に押せる「いいね!」というボタンだったからこそ、これだけ浸透したのかもしれませんね。
名前付けってほんと大事ですね。

余談ですが、プログラミングにおいても名前付けは本当に大事で、
適切な名前が付けられていれば、説明がなくても理解しやすいプログラムになります。
読みやすい、綺麗なプログラムが書けるようになりたいもんです。

コメント(0) / この記事のURL



Windows10 Anniversary Update

カテゴリ:IT

コメント(0) / この記事のURL

我が家のWindows10パソコンなんですが、
確か去年の時点で提供されていた、Windows10 Anniversary Updateがインストール成功しない現象に悩まされていました…。


ダウンロードは完了しており、
更新してシャットダウンを選択すると、
インストールの処理が走った後、上記の画面でずーーっと停止します。

一晩待ってみても変化がなく、
ほとほと困っていました。

自分自身のアップデートなのだから、
失敗するなら失敗するで、
失敗の原因を表示してくれればいいのに…。


2回ほど強制シャットダウンをすると、
勝手に以前の状態に復元する処理が走ります。

時間もなかなかないので、本腰入れて調べられていなかったのですが、
先日パソコンを使おうとしたら、
いきなり「〇時〇分にアップデートインストールのための再起動をスケジュールしました」みたいな表示がされました。
しかもそのスケジュールの時間が10分後ぐらい…。
さらに、ボタンの選択肢が「今すぐ再起動する」と「閉じる」しかない…。
急いでパソコンを使いたい時にこれはちょっとひどいですよMicrosoftさん…と思いました。

アップデートが重要なのはわかりますし、
ちゃんと調べずに後回しにしていたのがまずいのはわかりますが、
パソコンに詳しい人でないとそもそもサポートに聞くぐらいしか打つ手もなさそうですし…。


さすがにやらないと、と思って調べてみたところ、
USBの処理でひっかかっている場合があるとのこと。
USBで接続しているケーブルを全て引っこ抜いて更新かけてみたところ、
無事に更新が完了しました。

わかってみれば簡単なことでしたが、
自動で更新かかるなら、失敗した時の対策案を示すなど、
もうちょっと改善してほしいなと思いました…。

もし、同じ現象で悩んでいる方がいましたら、、
USBを全て引っこ抜いて試してみてください。

コメント(0) / この記事のURL



所有から利用へ

カテゴリ:IT

コメント(0) / この記事のURL

今年定番になる?月額定額のファッションレンタルサービス5選

服のレンタルサービスが今流行ってきているそうです。
確かに、自分で選んで購入するよりも、
プロがアドバイスもしてくれて、たくさんの服を着られるというのは
なかなか面白いサービスですね。

なんだか最近、物を所有する時代から、サービスとして必要な分だけ利用するという時代にどんどん変わっていっている感じがします。

MicrosoftのOfficeもパッケージ売り切りの形から、Office365という月額課金の体系に移行していっているし、
Adobeのクリエイティブ製品もクラウド版のみになりました。
サーバーもオンプレミス(社内でサーバーを運用する)から、クラウドの活用が増えてきているし、
カーシェアリング、ルームシェアリング、レンタルオフィスなんかも最近よく聞くようになりました。

物をたくさん作ってたくさん売る時代から、いかに価値を提供することができるのか、
という考え方のパラダイムシフトが必要になってきているのかもしれませんね。

コメント(0) / この記事のURL



iPhone6購入

カテゴリ:IT

コメント(0) / この記事のURL


長らく使っていたスマホ(AQUOS PHONE SH-06E)が3年半ぐらいになり、
突然強制終了、起動にしょっちゅう失敗するという使い勝手が悪い状態になってきたので、
iPhone6を中古で購入しました。
オークションで27000円です。
最新のiPhone7はさすがに高くて手が出せません…。
外出先でパソコンをインターネットにつなげない不便さがあったので、
これでテザリングができます!


SIMカードのサイズが変わるので、IIJmioにサイズ変更の申込をしました。
パッケージがなんかおしゃれになっている気がする。

ネットから申し込めて、ちょうど今変更手数料0円のキャンペーンをしていたので、
無料で交換してもらえました。
申請を出すと新しいSIMカードがIIJmio側で発行された時点で、古い方のSIMカードはネットにつながらなくなります。
約2日はネットにつながらなくなりましたが、
今日新しいSIMを受け取って、iPhonのほうで繋がることを確認しました。
(繋がらなくなる期間を避けたければ、新規契約して、接続確認してから古い方を解約でもいいかもしれません。
ただ、もともと月額料金が安いだけあって、日割りはしてくれないみたいです。)


中はSIMカードと、使用方法の簡単な説明のシンプルな構成。

早速データ移行を行ったんですが、
LINEの履歴がAndroid→iPhone間だと移行不可のようでした。
仕方ないのでパソコンにバックアップだけ取りました。
ただ、1個ずつバックアップとるしか方法がないんですね…なかなか不便ですね。

コメント(0) / この記事のURL