Qiitaに投稿してみました

カテゴリ:IT

コメント(0) / この記事のURL



プログラマの技術情報共有サービスで有名なQiitaに投稿してみました。

覚えたVimコマンド

内容はこのブログで投稿したvimのコマンドについての備忘録を追記したものです。
初めて投稿したのに、思ったより見られていて驚きました。
間違ったことを書かないようにと思って確認をするので、自分の勉強にもなっていいかもしれません。

マークダウン記法(見出しやソースなどの見た目を簡単に変更できる書き方)で書けるのが結構楽しいですね。

コメント(0) / この記事のURL



いいね!ボタン

カテゴリ:IT

コメント(0) / この記事のURL



最近、SNS等で「いいね!」というボタンがすっかり定着しました。

このブログにも「いいね!」機能があるんですが、この機能に対して通常プログラミングする時には、good_linkのような感じで英語で名前をつけます。

最初このブログを作った時、「いいね!」はそのまま訳せば「Good」だと思ったので、そのように名前をつけたんですが、ふと本家ではどうなんだろうと思って調べてみたところ、「Like」なんですね。

「Like」なら、そのまま訳せば「好き!」になるのに、なぜ「いいね!」なんだろうと思っていたら、以下の記事を見つけました。

「いいね!」は全世界共通か?

「いいね!」は実質、日本と韓国だけなんだそうです。

でも、確かに「好き!」ってボタンだったらちょっと押しにくいかも…。
気軽に押せる「いいね!」というボタンだったからこそ、これだけ浸透したのかもしれませんね。
名前付けってほんと大事ですね。

余談ですが、プログラミングにおいても名前付けは本当に大事で、
適切な名前が付けられていれば、説明がなくても理解しやすいプログラムになります。
読みやすい、綺麗なプログラムが書けるようになりたいもんです。

コメント(0) / この記事のURL



29冊目 武士道ジェネレーション(誉田 哲也)

カテゴリ:目指せ本100冊読破!

コメント(0) / この記事のURL


29冊目 武士道ジェネレーション(誉田 哲也)


剣道少女の活躍を描いた武士道シックスティーン~エイティーンに続く、大学生になった彼らのその後を描いた作品。
前半、回想あり、恋愛あり、剣道ありと、話があっちこっちに飛ぶのでちょっと方向性が見えない感じでしたが、後半に入ると道場の存続のためにそれぞれが頑張る姿が見えてきて、面白くなってきました。
青春小説、という感じでさわやかな作品です。


今日の駅前の桜。
天気がよかったので、綺麗でした。

コメント(0) / この記事のURL



満開の桜

コメント(0) / この記事のURL



生憎の天気でしたが、桜を見に行くならもう今日しかチャンスがなさそうなので、
恩田川まで行ってきました。


本当に満開の桜。
とっても綺麗でした。


これで晴れていたら最高なんですが…。
でも、降っていた雨もやんでくれて、
ゆっくりと見ることができました。


川に降りられるのもこの場所のいいところです。
下からも桜を見ることができます。


年に一度ですが、やっぱり桜っていいですね。

コメント(0) / この記事のURL



目を引く広告

コメント(2) / この記事のURL


渋谷駅の巨大ポスター、
いつも結構面白くて見ちゃいます。
今はDUEL LINKSという、遊戯王のスマホゲームの広告になってました。

普通だったら、カードゲームをテーマにした広告や、
登場するモンスターなんかをピックアップしそうですが、
まさかの髪に着目!
でも、遊戯王を知っている人なら一目で遊戯王だとわかるし、
知らない人でもなんだろうと見てしまうこの特徴。
ゲームの内容とは全く関係はないけれども、
目をひいて、ちょっとやってみたいなと思わせるというのは、
うまい広告だなーと感じました。
何に着目するか、というのは重要ですね。
それによってできるものも全く変わってくるというのは面白いところです。


遊戯王だらけ(笑)

コメント(2) / この記事のURL